上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
受診日。

採血後、5Fで待つよう言われました。

5Fへ行く前にトイレに行ったら、出血が・・・

昨日は止まってたのに。

そして5Fへ行くと看護師さんに「ご気分等大丈夫ですか?」と言われ、

一応出血してたこと伝えると、

もう一人の看護師さんが横から「待って。血の量は?腹痛は?」等と聞いてきて、

先に内診に回されました。

5Fまで上がったのに、4Fに逆もどり。



すぐ内診に呼ばれ、

「かなり出血してるな」

「胎嚢はなんとかある」

と。しかも出血は胎嚢の近く。

「5Fで注射と点滴!」

との指示。

何がなんだかわからないまま看護師さんに連れられ5Fへ。



出血がひどいから止血剤の点滴(トランサミン)を打つのだそう。

ショックです。

そんなに出血してるなんて。

そして生まれて初の点滴。

私って怖いものみたさで採血もじーっとみるし、

人の怪我の処置とかも見たいほうなんですが、

初点滴なのに、テンションあがらず暗~く天井見てました。

当たり前か。

なんと点滴は3時間以上かかりました!

私以外にも、お二人点滴の方がいらっしゃって。

12時過ぎには、移植の方も入ってこられて。

カーテン越しにも緊張が伝わります。

大丈夫ですよ、痛くないしすぐ終わりますよ、がんばれ~と心の中で念じて。

点滴が終わると、診察はなんと寝たまま、院長がベットサイドまできてくれました。

ありがたや。

私のカルテを見て「う~ん」としばらく考えこんで。

「危ない状態ですか?」と聞くと、

「うーん、かなり出血しとるからね、」

「出血が止まればいいけど、増えるとねぇ・・・」

きっと増えたらダメになるってことですよね。

エストレースとデュファストンは変わらず、トランサミンの内服(朝昼夕/日)

が追加になりました。

今日の看護師さんはお二人とも優しかった。

すぐ内診に回した方は看護師長さん?みたいで若いのにパキパキして

仕事できるんだろうなって感じの人。

点滴等してくれた方は、始終話しかけてくれて、

笑いも交えてリラックスさせてくれて。

(話し方が安めぐみに似てた。)

今日は9時に着いて終わったのは15時前。

車で待ってた夫は、もうだめなんじゃないかとハラハラしてたみたい。

私ももうだめかとも思いました。



夜、母が来てくれました。

5日置きに通院と行ってたので今日だったこと覚えてたみたい。

状況話して「だめになっちゃうかも」と言うと、

「授かりものだから」

「これはもうなるようにしかならないのよ」

「生命は操作出来ないのだから」

と言われました。


対外授精してる時点で生命の操作しちゃってるよと私が言うと、

「対外授精は違う。対外授精は生命の温存でしょ。命を温存させてるのよ。」

「でも宿った命を化学で操作することは出来ないのよ。例えば牛のDNAとかク

ローンが化学操作、あれはしちゃいけない」

「宿った命が生まれてくるかだめになってしまうかは、その命の生命力しかないのよ、

生命力の強い子は流産しかかっても、未熟児でも産まれてくるのよ」

と、私のお腹に手を当てながら話してくれました。


「今までずっとがんばってきちゃったからね、わかるけど、ダメな場合もあるし、

人生が終わるわけじゃないし、大事なのはriccoの身体なのよ。」

「小さい頃から悪いほうに考えちゃうからね。

でも、お腹にマイナスイメージあたえるとよくないから、くよくよしないで」

と言われました。

36歳にして、母の前で大泣きでした。

母は偉大です。


夕飯は夫の手料理に加え、父の作った味噌汁と自家製梅干し。

沢山の愛情に囲まれて幸せ者だなぁとつくづく。

たまちゃんにも、その愛情を注いであげたいんだよ。

泣いたせいか、クヨクヨしてた気持ちもなくなり、

たまちゃんの生きたいって気持ちを信じることにします。


スポンサーサイト
2008.09.30 Tue l 陽性判定後 l COM(12) TB(0) l top ▲

コメント

応援しています!
riccoさん、こんにちは。

お身体の方はいかがですか?
とても心配ですよね・・・。
どうかどうか出血が治まって赤ちゃんが元気に育ちますように。。

お母様の仰った事にじ~んとしてしまいました。
素敵なお母様ですね。
愛情たっぷりの環境にきっと赤ちゃんも居心地が良くてずっと一緒にいてくれるはずです。
頑張ってくださいね!
2008.10.01 Wed l NAO. URL l 編集
頑張れ!!!
riccoさん、こんにちは。
「体外受精は生命の温存」なんて素晴らしい言葉でしょう!理解のあるいいお母様ですね。
気を強くもってくださいね。応援してます。

(お返事はいいので、ゆっくりと休んでください)
2008.10.01 Wed l ココ. URL l 編集
No title
riccoさん、こんばんは。
大変でしたね・・・・
そんな事があったなんて・・・・
凄く辛いし、不安な日々だと思います。
どうか、やっと授かった大切な命が無事に成長してくれますように。

riccoさんの、お母様とっても素敵な方ですね。
体外受精に対しての考え方を聞いて、
凄く心に沁みました。
体外受精を、そんな風に考えてくれてるなんて、私達にとっても、本当に嬉しい事です。
riccoさんのお母様の様な方が沢山いたらいいのに。

riccoさん、凄く不安な日々だと思いますが、
どうか頑張って乗り越えて無事に卒業できますように。
2008.10.01 Wed l みわ. URL l 編集
riccoさんお身体大丈夫ですか?
なんだか私と同じような状況で心配です(>_<)
ちょうど同じ頃から私もトランサミン処方されてました。診察の度に止血剤の点滴もしてました。
薬がうまく効いてくれて出血が止まってくれるといいのですが…
riccoさんの赤ちゃん頑張って!どんなに出血してもママから離れちゃダメだよ!!頑張れー!!

2008.10.02 Thu l のりみき. URL l 編集
応援してます!
riccoさん はじめまして。ややと申します。
今日初めてブログを拝見して見入っておりました。
私も浦和Sと大宮Sに通っていました。
大宮Sは私も大好きな病院でしたが先生の確率0%という厳しくも患者の為を思った発言どおり撃沈し、その後夢クリに通っています。同じ病院出身が夢クリにいるとはうれしいです。
そして私も7月末で会社を退職しました。
とriccoさんとかなり状況が似ていたのででてきてしまいました~。
私も同じ日に採卵で5Fにいました。近くにいたんですね。
安静頑張って下さい!!夫婦で!
Sでの安静は本当に大変でしたがあの究極の経験も役に立ってるんですね!
お母様の発言には涙がでました。お父さんも旦那さんもみんな応援してくれて
こんな家族に赤ちゃんがこないはずがありません!
どうぞ神様良い結果を!
2008.10.02 Thu l ヤヤ. URL l 編集
NAOさんへ
いつもありがとうございます。
ちょっと、いやかなり心配な状況ですが、
私にできることはリラックスして安静しかないんですよね。

NAOさんも次は移植ですよね。
私も漢方飲んでましたよ。
きっと、効きます!
頑張ってくださいね。
2008.10.03 Fri l ricco. URL l 編集
ココさんへ
ありがとうございます。
心配でたまりませんが、母に言われたことで、なるようになると、思ってみてます。
難しいけど。

皆さんの暖かい言葉がとっても励みになってます。
2008.10.03 Fri l ricco. URL l 編集
みわさんへ
ありがとうございます。
我が母ながら、考え方を尊敬しました。
不妊治療をしてる人たちに「生命の温存」って思ってもらえたら、気持が少し軽くなるかなと思って書きました。

たまちゃんの生命力を信じてがんばります。
2008.10.03 Fri l ricco. URL l 編集
のりみきさんへ
そうなんです。
出血量も多いみたいなんです。
映像だと、たまちゃんの周りに大きな黒い影が広がってます。
のりみきさん、毎回点滴だったんですか?
血は止められるんですかね?

5日に受診です。
それまで、じっとしてます。
2008.10.03 Fri l ricco. URL l 編集
ヤヤさんへ
ヤヤさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

浦和Sと大宮Sそして夢なんて!
運命感じちゃいます。
私も大宮Sは大好きでした。
特に看護主任さん。今でも会いたいと思います。
だからか、夢は最初クールで無機質な感じになかなか慣れませんでした。
同じ仲間がいてうれしいです。
ヤヤさん、次は移植ですか?
夢ならきっと叶いますよ!
2008.10.03 Fri l ricco. URL l 編集
No title
以前コメントさせて頂いたすみれです。
素敵なお母さまですね。読んでいて泣いてしまいました。優しいお母さまとriccoさんが待っているんだから、赤ちゃんもきっと頑張ってくれると思います。あたたかくしてお過ごしくださいね。
2008.10.03 Fri l すみれ. URL l 編集
すみれさんへ
すみれさん、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
今は赤ちゃんの生命力を信じて、ただただ安静にするばかりです。
皆さんの温かい応援にいつも勇気をもらってます。
すみれさんは、その後いかがお過しですか?
また遊びにきて下さいね。
2008.10.05 Sun l ricco. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ricoricco.blog43.fc2.com/tb.php/54-935c48f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。