上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夢に通うときの電車の中、待ち時間、皆さんはどうしてますか。

私は本が手放せません。

以前の病院も含めて、いったい何冊読んだことか。

せっかくなので、今まで読んだ本や気になる本、お薦めの本などを

紹介していこうと思います。

皆さんもこれいいよ!って本があったら教えて下さいね。


記念すべき第一弾。

償いの椅子 著:沢木冬吾(角川文庫)

初めて読んだ沢木冬吾。

サスペンスまではいかないかなあ。

なんというか・・ハードボイルド。

5年前ある事件をきっかけに行方をくらましてた主人公が車椅子になって

仲間の復讐のために現れるお話。

展開が早くて映画にしたら面白いだろうなあと思う作品でした。

家族とのやりとりがジーンときます。

うーん、おもしろさが伝わりませんね(表現力徐々にあげていきます!)


待合室だけでは足らず、一気読みでした。

償いの椅子(著:沢木冬吾)


スポンサーサイト
2008.06.26 Thu l my book l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

はじめまして
初めてコメントします。
こあ と申します。37歳です。
riccoさんのブログを拝見して、なにか共通点を感じまして(勝手に…)お邪魔しました。
私は埼玉の某S医大へ通院していましたが、
昨年の10月から、夢クリへ転院し、ただいまクロミフェン周期3回目の移植周期に突入しています。
私も、通院日に本は欠かせません!riccoさんのお薦めの本、チェックさせていただきますね。
私のつい最近読んだ本は、桐野夏生:「柔らかな頬」です。上・下で、ミステリーなのですが、なかなかハマリました。。
通院時間長いですが、がんばりましょうね。


2008.06.27 Fri l こあ. URL l 編集
こあさんへ
コメントありがとうございます。

「柔らかな頬」私も読みました!
桐野夏生ってはまりますよねぇ。
ダークな世界で、特に移植周期は読まないほうがいいのかなと思うけど(^^)
ついつい読んじゃいます。
私の中では「OUT」未だに上位です。

こあさん埼玉ですか?
お歳も近いし私も何か親近感感じます。

一緒に治療がんばりましょう!
2008.06.28 Sat l ricco. URL l 編集
No title
riccoさん、こんばんは^^

riccoさんは本がお好きなんですね。
お勧めの本面白そうですね~!
サスペンス物は、私も好きです(*´▽`*)

でも、最近は本読んでないなぁ~・・・・
高校生の頃に、シドニーシェルダンの本にはまりました。
「真夜中は別の顔」「ゲームの達人」「血族」を読みました~♪

私も、今度待ち時間に本を持っていこう!^^
2008.06.28 Sat l みわ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ricoricco.blog43.fc2.com/tb.php/10-4aedddf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。