上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夢を卒業でき、4ヵ月に入ったので、親しい友人数人に報告しました。


ちょっとグチです。



友人のKちゃんは、何度も何度もおめでとうと言って、泣いて喜んでくれました。

私がずっと辛い思いしてたのも知ってて、初詣では私の妊娠を願って

絵馬まで書いてくれたそうな。

私のために泣いてくれてとっても感動。

もう一人、友人のHちゃん。

現在妊娠9ヵ月、もうすぐ出産です。

彼女も喜んでくれましたが、ちょっと気になる一言が・・・

「正直言って、riccoはもう子どもは出来ないと思ってた。

無理だと思って諦めてたよ。

riccoの場合は仕事もバリバリして、キャリアもあって、

なのに不妊治療に時間もお金もかけて、そんな人生でいいのかなって

思ってた。私だったら不妊治療にそんなにお金かけるぐらいなら、

夫婦でもっと違うことに使って、楽しむのにって。

あとで後悔するんじゃないかなって。出来たからいいけど。」

って、言われたんです。

その時は、妊娠の報告を出来たことに感動してて、何とも思わなかったんですが、

あとからジワーっと負の感情が生まれてきちゃって。

ここで吐き出させてもらおう!と思って。

どうなんでしょう?彼女の発言。

不妊治療が理解されないのはわかっているけど、不妊治療をしてる私の人生を

否定されたような気がして。

そんな人生って、私って哀れに思われてたのかしら。

彼女は不妊治療はしないって方針で、私とは考えが違うのはいいのだけど、

でも、不妊治療をしてるのは私の選択だし、後悔しても何でも私の人生だもん。

勝手にそんな人生なんてって哀れまないでほしい。

やっぱり、なんの苦労もせず妊娠した人にはわからないのかしら。

不妊治療をしてる人同士しか分かり合えないのかしら。



治療を卒業して、幸せボケしてたからガツンときました

ふ~。吐き出してちょっとすっきりデス。

スポンサーサイト
2008.11.15 Sat l 夢卒業後 l COM(10) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。