上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
BT58 10W7D 

タイトル通り、今日卒業できました。

前回、浮腫があったため、緊張の受診。

染色体異常や、最悪の場合なども想像して、不安な日々を過ごしてきました。

内診時には映像を見るのが怖くて怖くて。

心臓が動いてなかったらどうしよう。

浮腫が広がってたらどうしよう。

そして・・たまちゃんの心臓がピコピコ動いてる姿を確認し一安心。

大きさも前回より大きくなってる!

問題の浮腫は・・・1.5mmに見えました。

どうなんだろう。

そして、前にあった出血層あたりも見ている院長。

また嫌な予感がしながら内診終了です。


そして、診察。

一言目に院長が

「今日で卒業やね」

卒業?

聞き間違いかと思って聞き返しちゃいました

「うん、卒業。紹介先どこやったっけ?」

と。どうやらホントに卒業らしいです。

浮腫のほうは写真もなく、

「正常範囲以内だから問題ないでしょう」と。

安静ももう大丈夫みたい。

胎児の大きさも心拍もいいでしょうと。


E2・・・1649  P4・・・35.6

心拍・・・197bpm 胎児大きさ・・・39.2mm



いつものように淡々と説明し、

ひたすら紹介状作成のため、パソコンを打つ院長。

最後とは思えない姿にちょっと笑いそうになりましたが、

後ろに立っている看護士さんと目が合うと、、

とっても優しくうなずいてくれて、ジーンときちゃいました。

そっかぁ、ホントに今日で最後なんだ、

今までの感謝の気持ちをきちんと伝えたい、と思うのもつかの間、

「じゃ、看護士さんから卒業の説明あるからね~」

と終了。

「今まで本当にありがとうございました!」

それを言うだけで精一杯でした。

トホホです。


その後、看護士さんから卒業の説明。

憧れのピンクレターを戴きました。

レター

感動


受付で会計を終え、これで本当に終了です。

夢を出て、真っ直ぐ車に乗るのが迷いました。

「EXCELSIOR CAFE」 来ることももうないのかな。

ちょっと名残おしいような寂しいような。


帰り、ちょうどお昼時だったので地元でファミレスへ。

ホントは銀座あたりでランチでもと思ったのですが、

危険危険

まだまだ油断大敵です。

地元のファミレスなら駐車場からすぐで段差もなく、禁煙フロアだし。

そう言って夫を説得して久々の外食。

9/15の判定日に外食して以来の外食。

9/20から安静だったので、通院以外は一歩も外に出ず過ごしてました。

47日間もの安静で、最初は暑かったのに、季節まで変わってます。

久々の外の空気、おいしかった~。

つわりだったはずが、パスタのセットもペロリと完食。

オレンジジュースで乾杯しました。



私が卒業できる日が来るなんて。

なんだかまだ信じられません。

思い返すと、16年の8月から不妊治療を始めて、5年目になってました。

何度も何度も挫けて、もうできないんじゃないかと思った時もありました。

何人も卒業していく人を横目で見ながら、取り残されていくような、

私にはその時が来ないんじゃないかと思ったり。

でも、夢でそれが叶いました。


夫が言うには、私たち以外に今日3組卒業の人を見たそうです。

同じ移植日の方で私以外に陽性だった人がわかっただけでも2人います。

卒業の説明をしてくれた看護士さんも、夢で妊娠し、出産報告があった人が

90人以上いるとおっしゃってました。

きっときっと夢なら叶うんです。

まだ辛い治療中の方も沢山いらっしゃいますが、

必ず叶います。

必ず叶うと信じて。

スポンサーサイト
2008.11.05 Wed l 陽性判定後 l COM(14) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。