上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ついにドキドキの判定日。

BT7日。

今日は夫と一緒に

いつもより遅く9時過ぎ到着。

採血を済ませ、3Fで雑誌を見ながらぼーっとしました。

昨日も書いたように、だめかなという諦めムード半分だったので、

あえて何も考えないようにして臨みました。

30分ほど待って4Fへ移動。

4Fは座れないほど、いっぱいで呼ばれてる番号もほど遠い。

これは、だいぶ待つなあと。

夫は車で待機してたので

「まだかかりそうだから、順番近くなったら呼ぶね」とメールして待ってました。

すると、予想外に私の前の番号が呼ばれ、もしかして次?!

しかも院長の声!

慌てて「すぐ来て」と夫にメール。

でも、さすが院長。

秒殺の診察で、すぐ私!

二人で結果を聞くはずが、夫は間に合わなく一人で聞く羽目に。

どうしよう。

ノックして院長の顔を見たとたん、「出とらんね~」って聞こえそう

緊張して入ると、

「riccoさんね」

と、カルテの前の方に戻って見てる!

やっぱりだめってこと?

「HCG出とるね」

と紙を渡されました。

E2・・112  P4・・0.4  FSH・・0.6  B-HCG・・78.7

HCGが78.7!!

嘘みたいな数値です。

今までみたことない数値です。

「E2はちと低いね~。エストレース2錠づつに増やして、プラノバールは中

止ね。」

「20日にきて」

「このあと注射デポ打ってもらってね。看護婦さ~ん」


え?

以上?

「先生この日でHCGのこの数値はどうなんですか」

と質問。

指さす手が震えてました。

「ま、このくらいでしょ。妊娠反応出てるってこと。

ま、2回目でどうだかってとこもね」


終了です。

看護婦さんに呼ばれ、

「妊娠反応でましたね。おめでとうございます」

と言われ、泣いてしまいました。

薬の確認してデポ?250単位注射。

安静とかいいんですか?

と聞くと、

「まだ今の時点ではいいです。胎嚢が確認できてからでしょう。

ただ、激しい運動とかはしないほうがいいです」


処置室を出て、やっと夫と会えました。

泣いてる私をみて、だめだったのかと思ったみたい。

HCGの紙を見せると一瞬、え?って顔になって。

エレベーターの中で「HCG出たんだよ。まずは妊娠みたいよ」

と報告。

定番となったお隣のcafeで一息。

HCG今までは0.0という数値しか見たことなかったので

浮かれてしまいましたが、ちょっと冷静になると、

これで決定ではないんですよね。

2回目判定でどうなるかわからないし。

HCGが伸びないことや、心拍聞こえないことなど、

沢山の方のブログにおじゃまさせて頂いて、

悲しい現実もあることを少し知ったので。

これが、ぬか喜びになることも・・・

でも、でも、今日は喜んじゃおう。

とりあえず、0.0の壁は脱出できたから。

ここからどうなるか、まだわからないけど。

どうか、今までの辛い経験が報われますように。

どうか、出産まで無事に進みますように。

そして、同じ思いをしてるブログ仲間の方々、皆に幸せが訪れますように。


不妊治療がんばっている方がたくさんいます
勇気もらえます
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
スポンサーサイト
2008.09.15 Mon l クロミフェン移植周期-2 l COM(20) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。