上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
通院日。D14。

今日は移植を4日後に控えた通院日。

のはずが・・・

タイトル通り、移植中止になってしまいました。

頂いてたスケジュール表だと、今日は採血で診察のはずが、

内診で呼ばれたのでびっくり! (おしっこしてないよ~)

今日は新先生。

とても優しい声で、「riccoさんですね」「内診しますよ」と声をかけてくれます。

過敏になってる私はその一言だけでジーンときちゃいます。

だって院長もs先生もクールにブスッって感じだから

内診終って診察。

入るなり神妙な顔で「卵胞育ってきちゃってます」と。

え?何?どういうこと?

HR周期はホルモンを調整して排卵させないで移植のはずが、育ってしまってるとは。

こうなってしまうとどうにもできないんです。

今回は移植できません。と。

前回FSH高かったから予兆はあったんですね。


今までもFSH高めなんですと私が言うと、

そうですね。高い傾向にありますね~。

この症状(卵胞が育ってしまう)が毎回出てしまうわけではないけど、

もし合わなければ自然ですることも考えて、今回はピル飲んで、

8/22にきてください。

8/22にどのやり方でやるか相談しましょうと。


が~ん。が~ん。が~ん。

診察終って、薬の説明でNsに呼ばれてるのも気づかず、しばし放心

今日のNsはとっても優しい方で「今回は残念でした」「でも、せっかくいい受精卵が

あるので、いい状態で移植できるようにしましょう」
と言ってくれました。

こんな時、ちょっとした優しい言葉が胸にしみます

夢の下のcafeでまたまた放心。

あたしが学校に行きたいって未練があったからだめだったのかな。

二頭追うものは一頭も得ず?

それなら学校を諦めるのに。

前の病院から、いつもいつも順調に進むと思ってると、中止になるんだよね。

「riccoさんは難しいから」って言われたっけ。


とりあえず、今日は落ち込もうと決めて、夫に愚痴って泣いて明日から気持ち

入れ替えなきゃ。

移植って思ってたから、今日は岩盤、明日はヨガ、明後日はマッサージと

スケジュール立ててたのになぁ。

お盆もお墓参り行けそうだわ。

また、おばあちゃんにお願いしてこよう。
スポンサーサイト
2008.08.06 Wed l クロミフェン移植周期-1(中止) l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。