上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
不妊治療をしてる方って、漢方や鍼灸、yoga等々たくさん努力してますよね。

私の場合は、漢方とホットヨガとマッサージ。

漢方は昨年12月から始めて間もないけど。同じく治療してる方の紹介で

銀座の玄和堂に行ってます。若先生がとても話しやすくて癒されます。

半年、治療を中断して体質改善?したのですが効果があったかなかったか?

よくわかりません。

毎日毎日、23時から1時間弱煎じて苦ーい苦ーい思いして飲んでます。

(23時というのは電気代節約のため

ホットヨガは仕事してる時はなかなか行けなかったのですが、無職の今がチャンスと

週に1~2回ほど。

これがつらい。

「ホット」ってとこが。

もともと冷え性でサウナも苦手な私はのぼせちゃうんだか、ききすぎちゃう。

終わったあとはだるだるです。

でも、血液の循環をよくするためには「ホット」のほうがいいだろうと信じて行ってます。

そして、マッサージ。

以前から整体やカイロなど色々試したのですが、いまいちしっくりこなくて。

父の知り合いでタイ式マッサージをしてる方がいて、偶然会う機会があり、

そのときは会っただけだったのですが、ずーっと心にひっかかってたんです。

でも、場所も遠いし値段も高いし行かなかったのですが・・・

色々本を読んだり、試したりして、治療も行き詰まって、行ってみる気になったんです。

そして、電車に乗り継いでトコトコと。

父はマッサージのためだけになんでこんな田舎にわざわざ行くのかしらと思いながら。

で、初めて行った日、私の顔を見るなり「笑えないのね」って言ったんです。

「笑えない」って。笑ってても笑えてないって。

その頃の私はその通りで。

だって治療が辛いんだもん。

友達とも会いたくないんだもん。

どこにも行きたくないんだもん。

それを全て見透かされたような気がして、わんわん泣いちゃったんです。

もう涙止まらなくて。

なんでほぼ初対面の相手の前であんなに泣いたか不思議ですが、

きっと限界だったんですね。

いつも自分の気持ちを隠して明るく振舞ってることに。

マッサージが終わったあと、お昼を食べに連れてってくれて、

蓮が満開の公園に連れてってくれて、

とっても暖かい気持ちになれた一日でした。

その先生はご自身も色々辛い経験をされてるのに終始笑顔なんです。

その笑顔と言葉にとても温かみがあって、辛い経験をしてるからこそ

人の痛みがわかるのかなと思いました。

肝心のマッサージはというと・・・

その先生は、いろんなマッサージを研究していて、全ては足からなっているという考えで、

タイの足マッサージを基本に、整体もできるので体の歪みもみてくれます。

筋肉を柔らかくして関節をほぐし、血液の循環をよくすることが目的です。

料金は1万円とお高いのですが2時間たっぷりかけて

全身施行してくれるんです。

今まで色々試してしっくりこなかった私も「これだ!」と思いました。

父が時間をかけて遠くにまでいく理由がわかりました

先生には、薬は直すのではなくて抑えるだけで、冷えの原因になるって言われます。

色んな本にもそう書いてあります。

でも、今の私にはホルモン剤も大事。

若ければ何年か薬も治療も辞めて、漢方やマッサージだけでがんばりたいけど、

35歳の私には時間がないし。

うちは夫の問題もあるから自然は無理だろうし。

というわけで、西洋医学の力と東洋医学で薬のデトックス、両方のお世話になりながら

前進シマス。

スポンサーサイト
2008.07.29 Tue l 体にいいこと l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。