上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日は通院日。

プラノバールはきちんときいてるみたいで、FSH0.9まで下がってました(ぎりぎりだけど)

5日間延長で5日後に受診です。

今日は思い切って培養士さんのお話お願いしちゃいました。

どんなことが聞きたいんでしょうか?とちょっと不審げな培養士さんの一言に一瞬詰まりましたが

勉強不足で申し訳ないけど教えて下さいと言うと丁寧に教えてくれました。

5日で凍結できた卵ひとつは採卵時Lサイズの卵だったとのこと。(グレード2)

6日で凍結できた卵ひとつは採卵時LLサイズだったこと。(グレード4)

Sサイズの卵は残念ながら凍結せず・・

5日で凍結できたほうがグレードはいい。6日はすこしおちると。

また、「何時間で凍結したのかと気にする方がいますが、何時間というのは培養士の便宜上で使って

いるだけのことなので気にする必要ありません」と。

卵のサイズは180μm。それ以下は凍結しない。

ET時にはグレードのいい物から戻すけど、いい方で妊娠しなくて次に悪いほうで妊娠するという

逆転もありえるとのこと。

などなど、やさしく説明してくれました。

先生の診察はあっというまだったけど培養士さんの話を聞けてちょっと得した気分。

いい方に考えてがんばらなきゃ!!
スポンサーサイト
2008.07.16 Wed l クロミフェン調整周期-1 l COM(4) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。