上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
通院日。D14。

今日は移植を4日後に控えた通院日。

のはずが・・・

タイトル通り、移植中止になってしまいました。

頂いてたスケジュール表だと、今日は採血で診察のはずが、

内診で呼ばれたのでびっくり! (おしっこしてないよ~)

今日は新先生。

とても優しい声で、「riccoさんですね」「内診しますよ」と声をかけてくれます。

過敏になってる私はその一言だけでジーンときちゃいます。

だって院長もs先生もクールにブスッって感じだから

内診終って診察。

入るなり神妙な顔で「卵胞育ってきちゃってます」と。

え?何?どういうこと?

HR周期はホルモンを調整して排卵させないで移植のはずが、育ってしまってるとは。

こうなってしまうとどうにもできないんです。

今回は移植できません。と。

前回FSH高かったから予兆はあったんですね。


今までもFSH高めなんですと私が言うと、

そうですね。高い傾向にありますね~。

この症状(卵胞が育ってしまう)が毎回出てしまうわけではないけど、

もし合わなければ自然ですることも考えて、今回はピル飲んで、

8/22にきてください。

8/22にどのやり方でやるか相談しましょうと。


が~ん。が~ん。が~ん。

診察終って、薬の説明でNsに呼ばれてるのも気づかず、しばし放心

今日のNsはとっても優しい方で「今回は残念でした」「でも、せっかくいい受精卵が

あるので、いい状態で移植できるようにしましょう」
と言ってくれました。

こんな時、ちょっとした優しい言葉が胸にしみます

夢の下のcafeでまたまた放心。

あたしが学校に行きたいって未練があったからだめだったのかな。

二頭追うものは一頭も得ず?

それなら学校を諦めるのに。

前の病院から、いつもいつも順調に進むと思ってると、中止になるんだよね。

「riccoさんは難しいから」って言われたっけ。


とりあえず、今日は落ち込もうと決めて、夫に愚痴って泣いて明日から気持ち

入れ替えなきゃ。

移植って思ってたから、今日は岩盤、明日はヨガ、明後日はマッサージと

スケジュール立ててたのになぁ。

お盆もお墓参り行けそうだわ。

また、おばあちゃんにお願いしてこよう。
スポンサーサイト
2008.08.06 Wed l クロミフェン移植周期-1(中止) l COM(1) TB(0) l top ▲
夢に行ってきました。

今日はD10。

今周期はS先生なのか、最近ずっとS先生です。

8時ぎりぎりに到着したのですが、今日もめちゃ混みでした

最近4Fの廊下あたりまで丸イスが置かれますよね。

そのうち、廊下を埋めてしまうんじゃないかとゾッとします。

明日に学校の試験を控えてた私は、3Fの飲み物飲めるスペースに陣取り

ちょっと恥ずかしかったのですが、教科書を開いてお勉強しちゃいました。

あのスペースって不思議と落ち着きません?

テレビがないせいかな。静か~な感じで。冷房もゆるかったような。

さて、2時間待って診察。

E2・・・192  P4・・・0.2  FSH・・・17.3

エストレースの効きが悪い。

D10だとE2が300以上。

FSHは前回高めだったことを考慮すると、今回8くらいのはずが17まで

あがっている。これが高いと排卵の数値。

内診で見た限りでは排卵はないが。

E2が低いわりに内膜は8.0mmと厚い。

ふつうこのくらいのE2だと、内膜はペラペラに薄いはず。

E2低くて内膜厚いといった、摩訶不思議な状態。


摩訶不思議って

摩訶不思議な内膜になっちゃいました

エストレース 1mg 2錠/日→ 0.5mg 3錠/日に変更

明日の夜からデュファストン 6錠/日追加。

次回は8/6

移植は8/10

Nsに聞くと、移植日はここまでくると決定らしい。

ということは学校のスクーリングは出れない

そして、前の病院でも「HR周期もどき」みたいな治療法があって、

何と、薬の量を間違えて飲んでしまった私。

そのせいで、数値が延びず移植ができなくなってしまったという

苦い経験があって・・・

時間で薬を飲むのは、すっごい緊張で、すっごいストレス。

夫は、前回失敗してるんだから同じこと繰り返さないようにすればいいだけじゃんと。

まったく気持ちを理解してない!しょせん私が飲むだけだしね!

と、ちょっと愚痴っちゃいました

携帯タイマーにして、枕元にセットして、カバンにも入れて、どうやっても忘れそう

こんな時だけでも頭よくなりたいです
2008.08.02 Sat l クロミフェン移植周期-1(中止) l COM(2) TB(0) l top ▲
ブログの更新すっかり間があいてしまいました。

自分の確認のためにも前回の通院から。

7/20 D34

S先生。

ホルモン値はさがっている。

LH 0.2  FSH 0.3

薬がきちんときいているのでしょう。

(フラノバールが合うのかも)

今回の移植周期をどうするか検討。

前回自然周期でうまくいかなかったので今回HR周期でやったらどうか。

(これが噂のHR周期!!)

HRの場合、薬でホルモンを調整するのでホルモン値が正確になる。

ホルモン値も日内変動があり、朝と夕で違ったりする。

(知らなかった!)

前回ダメだった原因がホルモン値かもしれないし・・・

卵が悪いかもしれないし。

前回ダメで今回HR周期にしたらそのほうが確率はあがるのでしょうか?

それはなんともいえない(バッサリ)

ただ、自然でだめだったのでやり方を変えたほうがいいとは思うと。

そして、HRはAM来院必須。指定された日の変更はできないと!!

うーん、きびしい。

でも、そうするしかないんだよね。

確率があがるかわからなくても、同じ方法よりは違う方法を試したほうが

いい気がする。

HRでお願いします!

そう言い切った時点で仕事への希望が途絶えました。

もうそろそろ働こうと思ってたのになぁ。

で、今日また通院。

7/24 D1 今日もS先生。

今日からHR周期スタート。  AM通院。

FSH高い。

E2 41  LH 4.9  FSH 8.3

D1だとFSH通常は5以下。

8.3はD2、D3あたりの数値。

高すぎると卵胞育ってしまう。まだ間に合うが。

今日からエストレース内服し8/2受診。

NSから、内服間違えると移植できなくなるので絶対忘れないようにと。

ちなみに、HR周期のスケジュールについて質問。

今のスケジュールだと判定日に予定があって、ずらすことは可能か

勇気をだして聞いてみました!

絶対絶対ずらせません!!と。何があってもだめらしい!

その日は学校のスクーリングの日。

それが出れないと卒業できない恐れが。

留年もできないので今年いっぱいにクリアしなきゃなのに・・

その一日で今までの努力がすべてダメになるかも・・

あ~なんでこうなんだろう。

いつもいつも何かを犠牲にして、治療が一番大事だからそれはしかたないんだけど、

叶ってないのが悲しい。

仕事も諦め、大学まで諦めることになるかも。

それでも、どんなことより、赤ちゃんがほしい。
2008.07.24 Thu l クロミフェン移植周期-1(中止) l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。